台風直撃

こんにちは。CASA三戸浜のいしです。

国指定登録文化財の発表を受けて、嬉しいことに各方面から問い合わせが増えてきました。

地元の三浦市広報誌の表紙にも載りました。

こちらは近所の方が持ってきてくれました。

これをきっかけに地元の方には知れ渡ったようです。何度か声もかけられました。

ここで活動を始めて3年。少しは地域に貢献できたかな、と幸せな気分に浸っていましたがそれも束の間。

 

強烈な台風が直撃しました。

 

文化財の対象物となっている門の屋根が吹き飛ばされ、、

 

竹林が暴れ、、

 

こんなに大きい木も倒れてしましました。

 

そして、私が手塩にかけて作った茅葺きのお家もこの通り。。

色々とショックな光景に見舞われましたが、東京湾沿いの海岸や千葉の方と比べればまだましだったかもしれません。

沢山の電柱もナナメっていましたが、停電はありませんでした。

 

ここではいつも自然の恵みを感じていましたが、時おり訪れる厳しさも受け入れる器が必要です。

その辺も含めて、自分を謙虚に成長させてくれるのだと、改めて感じます。

人間が作ったものは、人間が直せばいい。

ということで、今日からまた頑張りたいと思います。

いしでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください